読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃色の海

僕は毎日街へ出て、かわいいものに出会う。 今日は白い毛をした猫に出会った。歩き回るのに疲れてふと目についた公園で座っていたら、にゃあんと喉を鳴らしながら一匹の子猫が僕のそばに近寄ってきて毛づくろいを始めた。僕は大の愛猫家である。飼われている…